しばた眼科 【熊本市近郊】 熊本県上益城郡 嘉島町 イオンモール熊本クレア1F

近視・遠視・乱視・不同視などの屈折異常

近視とは、角膜や水晶体の屈折力が強すぎるために、焦点が網膜の手前で結ばれる状態をいいます。
近くを見るときにはピントが合いますが、遠くはぼやけます。

遠視とは、角膜や水晶体の屈折力が弱いために、焦点が網膜よりも後ろに結ばれる状態のことをいいます。
目が疲れやすく、遠視が強すぎ場合は、近くも遠くもぼやけて見えます。

乱視とは、角膜が楕円にひずんだ形状になったことで縦方向と横方向の屈折率が異なってしまい、網膜のどこにも焦点が結べない状態のことをいいます。
遠視以上に目が疲れやすいといわれています。
また、乱視は近視や遠視の目にも起こります。

不同視とは、例えば、一方の目の視力が1.0で他方の視力が0.1というような、左右の目の屈折度数に大きな差があることをいいます。

しばた眼科 イオンモール熊本クレア1F TEL: 096-235-2246